×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

なんで演劇「部」じゃなくて演劇「団」なの?


 この、「部」ではなくて「団」のところが広島大学演劇団最大の特徴です。と、僕は勝手に思っています。
 と、いうのも、広島大学演劇団は「広島大学演劇団」という劇団があるわけではなく、そこに所属する劇団がたくさんある、という形をとっているからです。
演劇団概要図

図にすると←のような感じ。今は5つくらい(?)劇団として動いているようです。

  このように、演劇団というおっきな枠の中に、様々な劇団が存在しているわけです。
ちなみに丸の大きさがいろいろあるのは、様々な規模の劇団があることを示し、演劇団枠からはみ出しているのは大学生でない社会人の人なども参加できることを示し、劇団の○が重なっているのは、様々な劇団にかけもちすることができることを示しています。演劇団でない広島市内の劇団に参加する・・・なんてのもOKです。



 これらの劇団は、誰かが、「こんな公演したいから誰か一緒にやらないか〜?」 と言った感じに立ち上げ、公演を行います。

広島大学演劇団では役者・スタッフを募集してます。
学内・外や経験有・無はほとんどの劇団で問われないので興味ある方はどしどしどうぞ。
最も大切なのは「やる気」です。

参加してみたい方は…参加するにはどうすればいいの? へどうぞ

広島大学演劇団とは?に戻る  ホームページトップに戻る